Profile

プロフィール

プログラムで、ものを作る仕事をしています。

パソコンが誕生した頃の「マイコンBASICマガジン」(電波新聞社)の時代から、約40年もゲームを作り続けています。ローランド株式会社では、日本初のDTMパッケージ「ミュージくん」を作っていました。「ミュージくん」は、国立科学博物館の「未来技術遺産(重要科学技術史資料)」に登録されました。
現在は、コンテンツ制作や執筆活動を行い、関西学院大学非常勤講師、関西学院高等部非常勤講師、成安造形大学非常勤講師、大阪芸術大学非常勤講師、プログラミングスクールコプリ講師など、プログラミングに関する幅広い活動を行っています。

森 巧尚

1980年〜

中学から高校にかけて、ゲームプログラムを100個以上作り、そのほとんどが各種パソコン雑誌に掲載される。

1982年〜

高校在学中に、BASICゲーム集、BASICやマシン語の解説書、コンピュータミュージックの書籍を6冊出版する。

1985年〜

大学在学中に、音楽ソフト、教育ソフト、3Dソフトなどの開発に携わる。
「ミュージくん」のソフトウェア開発を行う。

1996年〜

インターネットが一般化し始める。DirectorやFlashで、Webゲームやコンテンツ制作を行う。
ymori.comスタート。

2001年〜

Flashの開発書籍を多数出版。
フリープログラマーになり、Webゲーム、Webコンテンツ制作を行う。

2003年〜

関西学院大学 非常勤講師を始める。

2011年〜

iPhoneアプリの開発書籍を多数出版。iPhoneアプリ、HTML5コンテンツ制作を行う。

2015年〜

IchigoJamのプログラム制作を行う。

2016年〜

プログラミングスクール「コプリ」講師を始める。

2017年〜

「Python1年生」を出版。

2018年〜

成安造形大学 非常勤講師を始める。
関西学院高等部 選択授業講師を始める。

2020年〜

大阪芸術大学 非常勤講師を始める。

2021年〜

関西学院大学三田キャンパス 非常勤講師を始める。

昔に公開していたゲームについて、ときどきお問い合わせがあるのでリンクを残しています。

※ただし、現在使われていないFlashやDirectorのゲームは、動作させるのは難しいと思います。
Flashゲームはこちら「Flash Games」。
Directorのゲーム「除夜のふしぎな冒険」はこちら。
Directorのゲーム「森のくまちゃん」はこちら。
IchigoJamの制作例などはこちら「ymoriblog」。